WhatsApp マーケティング: 考慮すべきかどうか?

を考えるとき デジタル マーケティング チャネル、 最初に何が頭に浮かびますか? 間違いなく、最優先事項は、見込み顧客の最大数にリーチできるマーケティング ソリューションを使用することです。 Facebook、YouTube、電子メールなどのチャネルが現在業界を支配していますが、 WhatsApp マーケティング すぐにメジャーで人気のあるマーケティング チャネルになる大きな可能性を秘めています。 

WhatsAppマーケティング

では、すべての機能を簡単に活用する方法を知りたいですか? WhatsApp マーケティングの機能と機能 より多くの視聴者にリーチし、ウェブサイトのトラフィックを急増させるには?次に、ブログの主要部分に飛び込んで詳細を確認してください。

📢 WhatsApp マーケティングの基本に関するウォークスルー

簡単に言えば、 WhatsApp マーケティング は、インスタント メッセージングおよび Voice-over-IP アプリを通じてビジネスまたは Web サイトを宣伝するプロセスです。ワッツアップ'、によって所有されています アメリカの会社 Meta Platforms.この無料アプリで行うマーケティング活動は、WhatsApp マーケティングと呼ぶことができます。現在、 20億人以上 世界のさまざまな地域から、このメッセージング アプリを使用して通信します。 

WhatsAppマーケティング

驚くべきことに、 WhatsApp メッセージの開封率は 99% です、および 80% のメッセージは、送信後わずか 5 分以内に表示されます。したがって、それはあなたのビジネスにとって主要で確実なマーケティングチャネルとなり、会社のコンバージョン率を簡単に高めることができます. 

さらに詳しく説明すると、このインスタント メッセージング アプリには、ビジネス オーナーがすべてのマーケティング ニーズに対応できるように、2 種類のアカウントがあります。を使用できますが、 WhatsApp ビジネス API 中規模から大規模のビジネスの場合、小規模ながら成長中のビジネスの場合は、 WhatsAppビジネスアプリ.これらの各タイプには、 別の許可 マーケティング目的で使用し、すべてのニーズに応じてマーケティング戦略を戦略化するのに役立ちます。 

それでは、以下のビジネスの宣伝に使用できるWhatsApp機能を見てみましょう。

⭐ WhatsAppビジネスメッセージ:

とともに ビジネス メッセージ機能 WhatsApp から、遅滞なく顧客と簡単に通信できます。必要に応じて顧客にすばやく返信するのに役立つ、すぐに使用できるメッセージ テンプレートを作成するための独自の機能も備えています。 

さらに、パーソナライゼーションを使用すると、顧客に対応できるときに自動化された挨拶メッセージと不在メッセージを送信することが、WhatsApp で非常に簡単になります。したがって、この機能は、ビジネスが顧客との優れたコミュニケーションを維持し、ブランディングを改善するのに役立ちます.

⭐ WhatsApp ビジネスブロードキャスト:

WhatsApp は、別の驚くべき機能を追加しました。WhatsAppビジネスブロードキャスト'、プロモーション メッセージを顧客に簡単に共有できます。簡単に共有できます 魅力的で非トランザクションのメッセージ 最新のニュース、更新情報、販売オファーなど、あらゆることを顧客に知らせます。このようにして、ビジネスの宣伝、予約の確認、顧客へのリマインダーの送信などが非常に簡単になります。

⭐ WhatsAppショッピング機能:

このインスタント メッセージング アプリは最近、企業が WhatsApp 内で企業や組織を直接運営するためのショッピング機能を開始しました。付属しています カタログとカートの機能, 商品を簡単に売買できます。したがって、この機能を使用して、e コマース Web サイトを持たなくてもビジネスの売り上げを伸ばすことができます。ただし、この機能はそれほど豊富ではありませんが、中小企業にとっては確かに便利です.

⭐ WhatsApp Pay:

WhatsAppマーケティング

WhatsAppがユーザー向けのショッピング機能を追加したため、 直接支払い方法 トランザクションを完了するために必要でした。したがって、何年にもわたるテストと評価の後、彼らは立ち上げました ワッツペイ これは Facebook Payを利用.この機能を使用すると、WhatsApp から直接製品を簡単に売買できます。そのため、中小企業の場合、この機能は取引に非常に役立ちます。 

💡 WhatsAppのマーケティング戦略から利益を得る方法

WhatsApp を介したマーケティングは、ビジネスに多くのメリットをもたらします。このマーケティング チャネルを使用すると、ブランディング戦略を簡単に強化し、より多くの結果を得ることができます。それでは、以下のマーケティングにWhatsAppを使用する利点を見てみましょう.

🕸️お客様と深い関係を築く

Facebookが実施した調査によると、 55% の顧客が好む メールの代わりにビジネスにメッセージを送信します。彼らにとって、メールよりもメッセージング アプリを使用する方がはるかに簡単に通信できます。 WhatsApp メッセージング アプリは個人的なコミュニケーションに特に使用されることが多いため、マーケティング担当者はそのメリットを簡単に利用できます。そのため、マーケティング担当者は、顧客との良好な関係を簡単に構築し、ビジネスを簡単に宣伝できます。

📈 あなたのビジネスのより高いコンバージョン率

WhatsAppマーケティング

使用するマーケティング チャネルに関係なく、利益を最大化するには、高い販売コンバージョン率が不可欠です。また、コンバージョン率を最適化して、 投資に対する最高のリターン.研究によると、連絡先を確立した後、簡単に可能性を高めることができます 112.6% によるコンバージョン率 テキストメッセージを通じて。したがって、WhatsAppのマーケティング戦略は、コンバージョン率を高めるための究極のソリューションになる可能性があります.

💸 低コストのマーケティングを活用する

コストの最小化は、ビジネスにとって非常に重要です。特に、小規模で上昇傾向にある企業の場合はなおさらです。したがって、低コストのマーケティング チャネルを探している場合、WhatsApp は便利なチャネルになる可能性があります。他のマーケティング チャネルの中でも、WhatsApp をマーケティングに使用すると、潜在的な顧客にリーチするのにそれほど費用がかかりません。少しの投資で、より多くの人とつながることができます 20億人のアクティブなWhatsAppユーザー マーケティング目標を達成します。

📊 短期間で売り上げを急上昇させる

インスタント メッセージング アプリの WhatsApp を使用すると、Web サイトに連絡先を追加するだけで売上を増やすことができます。ケーススタディによると、ウェブサイトに WhatsApp の連絡先を追加すると、 売上を 27% 増やす.さらに、個人的なメッセージを通じて顧客と直接的な関係を築くことができるため、信頼を簡単に構築して、ビジネスの売上を伸ばすことができます。

📢 あなたのビジネスのためにWhatsAppマーケティングを始めましょう

WhatsApp のマーケティングはまだ人気のあるマーケティング チャネルではないかもしれませんが、中小企業にとっては 顧客にリーチするための主要なチャネルになる可能性があります.顧客との良好な関係を築き、個人的なメッセージを通じて顧客との信頼性を高めることができます。 WhatsApp を介したマーケティングには非常に多くの利点があるため、今こそビジネスのために WhatsApp マーケティングを真剣に検討するときだと考えています。

WhatsAppのマーケティングについてどう思いますか?私たちに知らせてください Facebookコミュニティ.さらに役立つブログ、ガイド、更新情報などを読みたい場合は、 私たちのブログを購読する.

アーメド・カウサー

アーメド・カウサー

Ahmed Kawserは、コンテンツマーケティング、レビューの作成、旅行ブログに情熱を注ぐテクノロジー愛好家です。彼は経済学の学士号を持っており、世界に変化をもたらすという夢を持っています。彼の趣味はクリケットをすること、旅行すること、映画を見ること、そして本を読むことです。

このストーリーを共有する